メイン コンテンツにスキップ

いなばのしろうさぎ

とある小さな島に住むウサギは、海の向こうの大きな島へ渡りたいと思っていました。ある日、海にたくさんのサメが泳いでいるのを見て、あることを思いつきました…
詳細を見る

はだかのおうさま

あるところに、新しい衣装が大好きなおしゃれな王様がいました。ある日、とある仕立て屋が王様のもとにやってきて、「私は、特別な布を使ってすばらしい衣装を作ることができます」と言いました。その不思議な布は…
詳細を見る

おおきなかぶ

おじいさんがうえたかぶはとっても大きく育ち、一人では抜けません。そこにおばあさんが加わって…。「うんとこしょ、どっこいしょ」の言葉のリズムを楽しんでください。
詳細を見る

こぶとりじいさん

あるところに、ほっぺたに大きなこぶのあるおじいさんが二人いました。一人は、いつもニコニコ笑っていましたが、もう一人はいつもイライラ怒っていました。ある日…
詳細を見る

しあわせなおうじ

ある町の広場に金色に輝く王子の像が立っていました。その像は金箔で覆われ、目にはサファイア、剣にはルビーが埋め込まれ、心臓は鉛で作られていました…
詳細を見る

かさじぞう

雪深い国で暮らす、貧しくとも心の優しいおじいさんが、寒さに耐えるおじぞうさまを見かねて売り物の笠を被せてあげました。すると…
詳細を見る
トップへ戻る